披露宴のための設備やサービス面が優れているところが多い

ホテルでの結婚式は、都会の洗練された高級ホテルやリゾートエリアのラグジュアリーな雰囲気のホテルなど様々なところで行われています。一般的に、ホテルを挙式の会場として選ぶ場合には、披露宴のための設備やスペースなどの面が優れているため、夫婦だけでなくゲストにも喜んでもらえるといったメリットがあります。また、挙式の開始までリラックスできる待合室や客室を提供してくれるホテルも多く、子どもからお年寄りまで快適に時間を過ごすことも可能です。 ウェディングに力を入れているホテルの中には、ベテランのコンシェルジュが挙式当日の会場案内を担当したり、近隣の駅前や繁華街からホテルまでの送迎をお願いできたりするところも多く、挙式費用は高くなりますが満足度の高いサービスを受けることが可能です。

繁忙期以外の平日は格安の挙式プランが用意されているところも

挙式の実績が豊富なホテルの中には、より多くの夫婦を受け入れるために、繁忙期以外の平日限定でリーズナブルな挙式プランを提供しているところも珍しくありません。こうしたプランは、通常のプランと比べて挙式や披露宴の時間が短くなったり、利用できる部屋の種類が限られたりすることがありますが、挙式費用を大幅に抑えられるとあって、若年層の夫婦を中心にニーズが高まりつつあります。格安の挙式プランに定評があるホテルについては、ブライダルに関する情報誌やSNSなどで取り上げられることもあり、挙式を控えているカップルにとっても身近な存在となっています。そうした中、コストを抑えながらも満足度の高い挙式を行う上で、早い時期からそれぞれのホテルの特徴を比較することが重要です。

パパママ婚とは、結婚する際に結婚式を挙げず、子どもが生まれてから3人で挙げる結婚式のことです。両親の結婚式に主役の一人として参加したという経験を子どもにプレゼントすることができます。